[ドラマ] チャン・ドヨン ドラマ”カミナリ文房具”続けたい

バラエティー番組で活躍する チャン・ドヨンがケーブルテレビ局Toon!verse「雷に打たれた文房具」放送終了と共に初めての今回の挑戦に対する感想と感謝の意を伝えた。

チャン・ドヨンは所属会社ココエンターテインメントを通じて、「『雷に打たれた文房具』が同局で『チャンク』の次に視聴率が最も高かったと聞いた。そのようなプログラムに参加したということだけでも感謝する」としながら「撮影中ずっと幼い子供たちが立派に演技していて習う点が多かったし演じることにも多くの魅力を感じて今後機会があるなら、様々な役に挑戦してみたい」と話した。

17日に放送が終了した同ドラマは視聴率でケーブルと地上波放送を含む同時間帯1位を記録した。

チャン・ドヨンは初めての演技挑戦にもかかわらずキャラクターに合う安定した芝居を見せ、特に8頭身美女コメディアンらしく、毎回ワンピースとHライン スカートなどセクシーなオフィスルックで目を引いた。

チャン・ドヨンは「夜通しの撮影にもかかわらず、なごやかな雰囲気をつくってくれた監督やスタッフと共演者たちに感謝している。 短い時間だったが良い思い出になると思う」と感謝の意を付け加えて「ところでスヨンは誰が見ても大人なのに6年生の役で子供たちと一緒に演技した姿が印象的で、特におもしろかった」というコメントも忘れなかった。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 19日 19:15