[芸能] イ・ジョンソク「チュウォンの演技を見て刺激を受けた」

イ・ジョンソクはファッション雑誌アットスタイル(@star1)の11月号と行ったグラビア撮影とインタビューで「20代の同年代の俳優たちの演技を見て刺激を受ける」と明かした。

この日、イ・ジョンソクは「僕と同じくらいの年月を生きてきたのに、どうしてこんなに表現する方法が違うのだろう?そんなことをよく考える。経験値は同じくらいだけど、みんな表現する方法が違う」と話した。

特に最近放送終了したKBS 2TV“グッドドクター”でサヴァン症候群(自閉症などの発達障害があり、特定の分野で天才的な能力を見せる症状)を患いながらも、周りの人たちの助けと愛情によって医者として成長していくという役を見事に演じたチュウォンに対し、「どのようにしてシオンの喋り方を考えたんだろう?創り出したこと自体が素晴らしい。もし僕だったらどうやって演技していたかなと思ったこともある」と明かした。

また、「相手が僕よりもうまくて認める部分があれば、すぐに認める。僕があの人よりもっとうまくできるのにというよりは、その人自体を認める方だ」と話した。

一方、イ・ジョンソクのストーリーとグラビアが収められているアットスタイル11月号は18日に発売される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 18日 15:40