[芸能] “ミュージックバンク”新MCはSISTARボラとパク・ソジュン

パク・ソジュンとSISTARボラが10月17日午後1時30分にソウル汝矣島(ヨイド)のKBSラジオ公開ホールで開かれたKBS秋の改編説明会にKBS 2TV“ミュージックバンク”の新MCとして参加した。

これに先立ち、2AMチョン・ジヌンとパク・セヨンは4月12日から“ミュージックバンク”のMCとして6ヶ月間活躍してきた。しかし、最近交通事故で足首の負傷を負ったジヌンにより降板が決定し、パク・セヨンも同じく降板することになった。

二人のバトンを受けたパク・ソジュンとボラは25日から“ミュージックバンク”を引っ張っていくことになる。

デビュー以降初の生放送MCを務めることになったパク・ソジュンは、「最近気になっているアイドルは誰か」という質問に対し、「僕が軍隊にいた時SISTARがデビューして、その時SISTARに注目していた」と答えた。

また、「SISTARのメンバーの中で誰が一番好きか」という質問に「今ボラ色(紫)の服を着ているけど、30分前にボラさんがMCだということを知った。こういうのが運命なのかもしれない」と話し、笑いを誘った。

ボラは「いつも“ミュージックバンク”のステージにだけ立っていたからこのようにMCをすることになって新しい気分だ。これから本当に頑張っていく」と感想を述べた。

一方、KBSは21日を起点に“KBSが若返る”というスローガンのもと改編を行う。“ハッピーサンデイ-スーパーマンが帰ってきた”、“スーパードッグ”、“希望企業熱戦”、“生放送失踪した子供を探します”、“ニューストーク”、“黄金のペンタゴン”などの番組が新設され、“ドラマスペシャル”は日曜日午後11時35分、“マンマミーア”は水曜日午後11時に時間帯が変更された。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 17日 17:04