[芸能] T-ARAジヨン、膝関節滑液膜炎で病院急行“急遽振付変更”

T-ARAの所属事務所コアコンテンツメディア側は、「ジヨンが日々のダンス練習により生じた膝の痛みを訴え、Mnet“M COUNTDOWN”の事前収録を終えた後、病院に向かった」と10月17日に明かした。

これにより、T-ARAは座って行う振付を急遽変更し、収録を終えた。

所属事務所によると、ジヨンは膝関節滑液膜炎という診断を受けた。膝に溜まった水を取り除いて靭帯強化注射などの治療を受けた後、生放送のステージに参加するためにテレビ局に移動した。

T-ARAは今週行われる『No.9』のステージで変更された振付を披露する予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 17日 16:02