[芸能] 女優キム・テヒ、シースルーでベルリンを歩く

女優キム・テヒがグラビアカットを通じてセクシーな魅力を発散させた。

キム・テヒは16日に公開されたファッション雑誌『COSMOPOLITAN(コスモポリタン)』11月号のグラビアで久しぶりに甘い休息を楽しんだ。若い芸術家の魂が息づくドイツのベルリンを舞台に撮影を行った。はじけるようなグラフィティで埋め尽くされたベルリンの街中で、キム・テヒの魅惑的な目つきとファンキーな魅力が引き立って見える。

Aカットではなく採用されなかったBカットだが、際立つ美貌にスモーキーな化粧をして街中を歩き回っている。特に、足が見えるシースルーのスカートをはいてバスケットボールを踏むなど、ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる』では見られなかった挑発的なスタイルを試みていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 16日 16:46