[芸能] 「100億少女」のmiss Aスジ、4カ月連続で広告好感度1位

「100億少女(広告収入だけで100億ウォンを稼ぐ)」と呼ばれるmiss Aのスジが、4カ月連続で広告好感度1位を占めた。

韓国CM戦略研究所が公開した資料によるとスジは、9月の広告モデル好感度1位に選ばれた。6、7、8月に続き9月まで広告好感度1位となり、「100億少女」の役割をしっかりと果たしている。先月16位だった“フィギュアクイーン”のキム・ヨナが2位に上がり、「食放(食べ物の放送)の神」と呼ばれる俳優ハ・ジョンウが3位になった。ウォンビン、ソ・ジソブ、イ・ビョンホン、チョ・インソンなど先月10位圏外にいた“美男”俳優もトップ10入りした。

広告関係者は「スジは最近、広告業界で最も評判の良い芸能人としても知られている」として「同時に広告好感度まで4カ月連続1位になり、新しいCFクイーンの誕生を知らしめた」と説明した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 16日 16:38