[芸能] チュウォン「KARAスンヨン可愛らしい」ラブコールに返答

10月15日午後、ソウル論峴洞(ノニョンドン)のある飲食店で取材陣と記者会見を行ったチュウォンは、最近話題になったKARAスンヨンのラブコールに対しての質問を受けた。

スンヨンはこの日放送されたKBS 2TV“1対100”で最近最も好感のある俳優としてチュウォンを選んだ。彼女は「“グッドドクター”の熱狂的ファンであり、チュウォンさんの前のドラマの時からすごく好きだったけど、今回演じた純粋なキャラクターも良かった。私が心温まって、ヒーリングできる感じだった」と告白した。また、「いつかお茶でもしましょう」と堂々とラブコールを送った。

これに対し、「すごく驚いた」というチュウォンは、「スンヨンさんを以前見たことがある。SS501のパク・ジョンミンとミュージカルをやっていたときに会ったし、衣類のモデルをしていたときにも会った。スンヨンさんはシオンを好きなんだと思う。とても光栄だ」と話した。

また、「実際に会った時、可愛らしかったという記憶がある。とにかくとても気分が良かった」と恥ずかしさを隠しきれなかった。

一方、チュウォンは今月8日に放送終了したKBS 2TV月火ドラマ“グッドドクター”(脚本パク・ジェボム/演出キ・ミンス)でサヴァン症候群を患った自閉性の発達障害がある青年パク・シオン役を演じ、今までのドラマで見ることのなかった独特で新しいキャラクターを見事に演じきり、絶賛された。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 16日 11:26