[芸能] コン・ユ日本単独ファンミーティング“本人が細かいところまで”

コン・ユは10月24、25日の両日間東京国際フォーラムにて日本最大級の広告代行会社“博報堂DYグループ”の広告キャスティング会社であり、コン・ユの日本の所属事務所である“博報堂キャスティング&エンターテイメント”と手をとり、日本のファンミーティング“GONG YOO Premium Night 2013”を開催する。

今回のコン・ユの単独ファンミーティングは、2011年にデビュー10周年を記念して3つの都市をまわったファンミーティングに続き、2年ぶりに行う単独ファンミーティングであり、今年の年末に“容疑者”の公開を控えて初めてファンと対面する公式のイベントとなる。

1編のショーを連想させるさまざまなイベントを披露する今回のファンミーティングは、普段感性的でソフトなイメージだったコン・ユが一味違った姿に変身して、ファンの前に登場するという。

マネージメントSOOPの関係者は、「昨年から今年まで長い間撮影した“容疑者”の公開を控えて、2年ぶりに公式で行うファンとの席だ。構成から台本、キューシートまで細かい部分までコン・ユの手が届かない部分がないくらい、コン・ユも今回のファンミーティングを一生懸命準備し、映画や近況についてファンたちに直接伝えられる機会になりそうだ」と話した。

2年ぶりに開催するコン・ユの日本ファンミーティング“GONG YOO Premium Night 2013”は24、25日の両日間東京国際フォーラムで行われる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 16日 11:19