[K-POP] 2PMテギョン“オクキャット”でCEOに変身!

2PM(トゥーピーエム)のテギョンが、キャラクター事業を立ち上げCEOに変身した。

テギョンは11日午後、ソウル・三成洞(サムソンドン)COEXカンファレンスルームで自身が作ったキャラクター“オクキャット”のローンチイベントを開催、本格的なキャラクター事業に乗り出した。

オクキャットはテギョンがデビュー当時から自身のマスコットとしている猫のキャラクターだ。
これまで、サイン会でファンにオクキャットを描いてあげるなど、趣味としてオクキャットの絵を描いてきた。KBS 2TV「ドリームハイ」の撮影ではオクキャットについて「いつかは商品として発売される僕のマスコット」と紹介していた。

この日のイベントでテギョンは、オクキャットを開発したエピソードやキャラクタースケッチを公開した。また、様々な商品と今後の事業方針も説明した。

招待したファンたちに楽しいプレゼンテーションを行ったあとテギョンは、自作曲「オクキャットソング」も披露した。引き続きファンサイン会とフォトタイムを通じてファンたちと交流、同イベントはUstreamで生中継された。

テギョンは「たくさんの方が愛してくださるキャラクター“オクキャット”を皆さんに披露できてとても嬉しい。これからも頑張ります」と感謝の言葉を伝えた。

テギョンは今回のローンチイベントを皮切りに、14日オープンを控えたオクキャットのオンラインサイト(www.okcatmall.com)を通じて様々な商品をリリースする予定だ。

また、Twitter公式アカウント(twitter.com/okcatofficial)とFacebook (facebook.com/okcat)を通じてオクキャットの情報を発信していく。

写真= JYPエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 12日 15:55