[芸能] ナムグン・ミン、日本ファンミーティングに3000人!

俳優ナムグン・ミンは6日から9日の4日間に渡り、東京、大阪、名古屋の3都市を回って3000人規模のファンに会うファンミーティング「Welcome to DREAMIN PARTY」を開催した。

6日、まず東京で1000人と出会い、8日の大阪では500人ずつ、2回のファンミーティングを行い、最後に昨日(9日)、名古屋で500人ずつ、2回のミーティングを行った。

ナムグン・ミンは9か月ぶりに日本で行うファンミーティングについて「日本のファンの皆さんと会えると思うとときめきと緊張が入り交じる。MBC『亀巌(クアム)ホ・ジュン』に続き『失業手当ロマンス』まで続けて撮影があったため十分にイベントを準備できなかった気がして残念だ。もっとよい姿をお見せしたかった」と感想を述べた。

オープニングでナムグン・ミンは甘い声で「世界中の誰よりもきっと」「ONE LOVE」を熱唱、ファンミーティングの終盤にはキム・ジョングクの「愛らしい」とイ・ムンセの「赤い夕焼け」などのダンス曲をライブで披露した。

また、近況や作品に関するトークをはじめファンの質問にナムグン・ミンが答える時間、ファンの願いを叶えるコーナー、ナムグン・ミンの韓国語講座、ナムグン・ミンが学ぶ日本語など、様々なコーナーが設けられた。

ナムグン・ミンは「日本のファンの皆さんに会えて本当に嬉しい。一途な思いで僕を応援してくれ、歓迎してくれる姿に驚いたし、より和気あいあいとして雰囲気でイベントを進行できて嬉しい」とファンへの愛情を語った。

ファンミーティング終了後の握手会では、すべてのファンたちと握手やハグを交わし写真を撮った。

ナムグン・ミンは、最近「亀巌ホ・ジュン」の終了後、Eチャンネル「失業手当ロマンス」で活発な作品活動を続けている。

写真=Didim531


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 11日 13:57