[ドラマ] 「相続者たち」イ・ミンホ、「濃い顔がコンプレックス」

9日に放送されたSBS「真夜中のTV芸能-直球インタビュー」に、SBS新水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(以下「相続者たち」)で熱演を繰り広げているキム・ソンリョン、パク・シネ、イ・ミンホ、キム・ウビンが出演した。

この日、イ・ミンホは「撮影現場で鏡ばかり見るため“鏡王子”といわれている」というパク・シネの話にイ・ミンホは「自分の顔ではなく、もみあげの辺りを見ている。頬にヒゲが生えるとものすごくストレスを感じる」と説明した。

続いて「私は自分が見てもハンサムだ」というOX質問にイ・ミンホは「そうじゃない。二重まぶたが濃くて彫りの深い顔がコンプレックスだ」と明らかにした。

「相続者」で共演しているキム・ウビンとパク・ヒョンシクを魅力的な男性に選んだイ・ミンホは、「ヒョンシクはかわいいし、ウビンは色白なのに男らしい魅力があってうらやましい」と語った。

富裕層の高校生たちの恋と友情を描いた「相続者たち」は、韓国上位1%の相続者たちが、非常に平凡で現実的な貧しい相続者であるヒロインを巡って繰り広げるハプニング満載の青春ロマンチックコメディだ。

写真=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 10日 10:34