[K-POP] 歌手カヒ「カムバック曲『It’s Me』、ハヌルの最初で最後の作品」

元AFTERSCHOOLのカヒが、自身のカムバック曲『It’s Me』がロティフルスカイ(実名:キム・ハヌル)の最初で最後の作品だと明らかにした。

カヒは9日午前、自身のツイッターに「ロティフルスカイ、ハヌルは私のカムバック曲『It’s Me』の作曲家エリススカイです。ハヌルの初めての作品です、最後になってしまいました」との文を残した。そして「ハヌルのために歌います、ハヌルを覚えていてください。皆さんハヌルと残った家族のために祈ってください」と伝えた。

ロティフルスカイは2001年に歌謡界デビューして『笑わせるよ』という曲で愛された。その後空白期をはさんで2010年に俳優リュ・シウォンがプロデューサーとして出てロティフルスカイという名前で再起した。

ミュージシャンとして着実に活動していたがソウル聖母病院の集中治療室に入院中だった8日に死去した。故人の通夜の場は同病院葬儀場8号室に用意された。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 09日 16:17