[K-POP] 歌手Rottyful Skyさんが脳腫瘍で死去、享年25歳

Rottyful Sky(ロティフル・スカイ、本名:キム・ハヌル、享年25歳)さんがAFTERSCHOOL(アフタースクール)の元メンバーカヒのソロカムバック曲を最後に、この世を去った。

1988年3月22日生まれの彼女は13才でデビュー、1stアルバム「Voice Of Purity」のタイトル曲「笑わせるね」で人気を得た。

その後8年の空白期間を送った彼女は2010年7月俳優兼歌手であるリュ・シウォンの「abnormal106」プロジェクトで“Rottyful Sky”という新しい名前で活動を再開した。2011年にはドラマ『マイダス MIDAS』『女の香り』などのオリジナル・サウンド・トラックに参加した。

1年ほど前に芸能活動を中止し、脳腫瘍のため闘病中だった彼女は、カトリック大学ソウル聖母病院の集中治療室(ICU)に入院していた。脳死状態だったという。

故人の遺体はソウル聖母(ソンモ)病院葬礼式場8号室に安置されており、10日の午前10時碧蹄(ピョクジェ)昇華院(スンファウォン)で火葬されたあと、一山(イルサン)に位置するチョンア公園に安置される予定だ。

写真= Rscompany


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 09日 11:46