[芸能] 韓国人コメディアン、韓日戦で総合格闘技デビューへ

コメディアンのユン・ヒョンビン(33)が総合格闘技の韓日戦で選手としてデビューする。

最近、国内総合格闘技団体ロードFCと契約したユン・ヒョンビンは、12月末または来年1月中旬に開催される大会でデビュー戦を行う。

ユン・ヒョンビン側の関係者は7日、「ユン・ヒョンビンのデビューが見えてきた。今年末または来年初めになる予定。相手は日本人選手の一人になるだろう」とし「具体的な内容は8日午後2時、ソウル弘恩洞グランドヒルトンホテルで開かれる記者会見で明らかにする」と伝えた。

2005年にKBS(韓国放送公社)コメディアン第20期で芸能界に入門したユン・ヒョンビンは、2009年に趣味で総合格闘技を始めた。2011年に選手デビューを目指し始め、翌年から週2-4回(1回に約3時間)の練習を始めた。

永登浦TEAM POSSEと駅三洞コリアンゾンビMMAで富永丈喜コーチからトレーニングを受け、総合格闘技選手と打撃・柔術・レスリングの練習などをしている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 08日 15:38