[K-POP] 2PM、イ・ミジャとドイツのステージに立つ

26日、MBCが韓独修交130周年・勤労者ドイツ派遣50周年を記念してドイツ・フランクフルトで歌手イ・ミジャの特別コンサート「イ・ミジャのグーテン・ターク、椿娘」を開催する。韓国歌謡界の大御所イ・ミジャとチョ・ヨンナム、そしてアイドル代表で2PM(トゥーピーエム)が参加することになった。

これに先立ち8日午後、ソウル・MBC汝矣島(ヨイド)放送センターで開催記念の記者懇談会が行われた。

この日2PMのテギョンは「大先輩であり先生でもあるお二人と、K-POPを歌うアイドルグループが同じステージに立つのは珍しいこと。遠いドイツの地で先輩歌手のステージを共に輝かせられることになる、本当に光栄だし感謝している」と話し始めた。

引き続き「イ・ミジャさんのデビュー曲である「十九の純情」を僕たちがダンスバージョンで編曲した縁から“先生”と呼ぶようになった」とし「2PMのファン層は10~30代が主流だ。若さとエネルギーでK-POPの真髄をお見せする」と覚悟を伝えた。

先月、現地で無料公演である同イベントチケットの申請および配付が始まるやいなや、1日で全席が埋まった。

「イ・ミジャのグーテン・ターク、椿娘」は26日、ドイツ・フランクフルトで開催され、国内では11月に放送予定である。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 08日 16:54