[芸能] チャン・グンソクに福岡6000人のファン熱狂!

チャン・グンソクが6000人の日本のファンを沸かせ、変わらぬ人気を実感させた。

チャン・グンソクは2日から4日まで福岡で開催された初のZeppツアー「2013 JANG KEUN SUK ZIKZIN LIVE TOUR in ZEPP」3日間で6000人の観客を動員した。

チャン・グンソクは日本5都市で計14回にわたり行われるZeppツアーのため、1日に来日した。関係者によると、彼は完璧なステージを披露するため、現地到着後即座にバンド練習とダンスの練習を始めた。

今回の公演はファンとより近い距離で触れ合いたいというチャン・グンソクの要望により、各2000席程度の小規模公演で企画された。100%生演奏のライブで躍動感あふれるステージを用意し、クオリティーの面でも充実したものだった。また、チャン・グンソクは徹底したステージの準備だけでなく舞台から音楽、衣装、映像まで全般的な企画と演出に参加した。

この日の公演でチャン・グンソクは、2ndアルバムの収録曲「Indian Summer」「Nature Boy」をはじめ、「Rain」「I Will Promise You」などのアコースティック公演まで多様なジャンルの曲を歌い上げ、熱いステージを披露した。何よりステージと客席が近く、約2時間チャン・グンソクはステージを離れずにファンと交流した。

チャン・グンソクは「今回の公演は僕のありのままの姿を見せた公演だった。毎回公演が終わるとホテルに戻ってコンサートをモニタリングするが、これまで見たことのない僕の表情を見た。ステージに立ち、本当に全てを忘れて音楽そのものを楽しんだと思う。『ステージの上で生きているというのはこんな感じなんだな』と思った」と公演の感想を伝えた。

チャン・グンソクはKBS 2TVの新ドラマ「綺麗な男」で、世界で一番美しい男トッコ・マテ役にキャスティングされ、約1年ぶりにテレビドラマに復帰する。

写真= Tree J company

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 07日 16:47