[芸能] 俳優チョン・ジョンミョン、トークショー出演後に恋人と破局

俳優チョ・ジョンミョンが昨年出演したSBSトーク番組「GO Show」出演後に恋人と別れたと明かした。

1日に韓国で放送されたSBS「話神(ファシン)-心を支配する者」に出演したチョン・ジョンミョンは「とてもいい関係の恋人がいたが、『GO Show』に出演後、別れることになった」と、些細な誤解をきっかけに別れたと打ち明けた。

チョ・ジョンミョンは「久しぶりのトーク番組ですごく緊張した。番組でよく見せたくて2週間ほど断食をした。ほとんど何も食べていないまま長時間の収録に挑み、終わる頃には疲れ切っていた」と当時の様子を回想した。
引き続き「番組の初回放送だったので収録後に打ち上げがあり、空腹の状態から思いきり飲んで食べた結果、倒れてしまった。その後も家で24時間くらい寝たきりだった」と付け加えた。

しかしこの状況を知らずにいた当時の恋人は1日中連絡が取れないチョン・ジョンミョンに対して誤解を抱いたようだ。
チョン・ジョンミョンは「理解してくれると思ったが、そうではなかった。自分を放っておくなんてひどいと言われた。彼女なりにいろいろと疑念も持ったようだ。でも僕としては理解をしてもらえず、むなしい気持ちになった。それで結局別れることになった」と破局の理由を告白した。

一方、この日の放送でチョン・ジョンミョンは自身のゲイ疑惑について「以前、ある番組のインタビューで異性よりも同性が好きだ。男の後輩、男の友人らとよく遊ぶと言ったことで誤解を招いたようだ」と話した。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 05日 16:16