[芸能] ハン・ジヘ、結婚までのエピソードを公開

ハン・ジヘは9月30日に韓国で放送されたSBS「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」(以下「ヒーリングキャンプ」)にゲスト出演し、夫との出会いのエピソードを明かした。

この日の放送でハン・ジヘは「私は宗教的に敬虔な男性、背が高くて繊細な人が好きだ」と、結婚前の理想についてまず言及した。

続いて「当時、実の姉が男性を紹介してくれるとのことで条件を聞いたところ、信仰にも厚く司法試験の1、2、3次に一度で合格し、平倉洞(ピョンチャンドン)に家を持つ人だと書かれていた。それで残りの条件には見向きもせず会ってみた」と話した。

また「もともと夫はソウル大学の工学部出身だが、1年半ほど法律を勉強して検事になった」と夫の自慢を続けさせた。

ハン・ジヘは結婚前のエピソードについて「初めて会う前に1時間半くらい電話で話した。そのとき彼が会ってみようと言ってくれたが私は『撮影でその日は無理だと思う。他の日にしよう』と返事をした。すると夫が『もうすぐ両親と旅行に行くから他の日では難しいだろう』と言った。その瞬間、引き延ばしたらダメだと思った」と話した。

最後にハン・ジヘは、自分から夫にアタックしたのかというMCの質問に「1年くらい過ぎたとき、彼との関係にケジメをつけなければならないと思った。実際に当時は付き合っているかどうか曖昧な状態だった。それで彼に「指輪を1つもらわなければいけないみたい、気に入った指輪が1つあると言って、実際にその指輪をもらった」と明かした。

写真=「ヒーリングキャンプ」キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 05日 16:05