[K-POP] Block.Bユグォン、「僕の演技の点数は…6点」

ミュージックビデオを通じて演技に挑戦したBlock.B(ブロックビー)のユグォン(U-Kwon)が演技に対する意欲を語った。

Block.Bは3日午後、3rdミニアルバム「VERY GOOD」のショーケースイベントをソウル高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で開催した。

この日ユグォンは「ミュージックビデオでは殴られるふりをする予定だったが、殴る演技をした方が勢い余り、実際に何発か殴られた。殴られた瞬間、『これは演技のはずなのに…あれ?』という気持ちになった」とMV撮影の苦労を話し始めた。

ユグォンは同ミニアルバムの先行公開曲「光になってくれ」のMVで主役を演じ、役者としての可能性を見せた。

引き続きユグォンは「決められた演技を初めてやってみたところ、悔しいけど僕の演技の点数は10点満点中に6点だ。ミュージカルに挑戦してみたい」と演技への意欲を示した。

これに対してメンバージェヒョ(Jaehyo)は「ユグォンは熱いコンクリートの上を転がり回りながら演技をした。だから10点を与えたい」と語った。一方ピオ(P.O)は「ロックバンドのコンセプトでユグォンさんと撮影した」とし「ユグォンさんの服にあたって額から出血した」と話し笑いを誘った。

昨年発売したアルバム「BLOCKBUSTER」以後で約1年ぶりにカムバックするBlock.Bは3rdミニアルバム「VERY GOOD」で活動を開始する。

写真=セブンシーズンズ エンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 04日 13:04