[芸能] SISTARヒョリン&KAI、慶祝式で愛国歌を熱唱

ガールズグループSISTAR(シスター)のヒョリンとポップオペラ歌手でありミュージカル俳優のKAI(カイ)が、開天節(韓国の建国記念日)の慶祝式に参加し愛国歌を歌った。

KAIは2日、Twitterに「10月3日の開天節を祝う慶祝式のリハーサルが今日ありました。 愛国歌とお祝いのステージを準備するKAIそしてヒョリンさんの姿です。本行事は3日午前10時から生中継される予定です」という文と写真を掲載していた。

写真には子供合唱団と共に開天節慶祝式を控えてリハーサル中のKAIとヒョリンの姿が写っている。

3日午前、世宗(セジョン)文化会館大劇場では、「第4345周年開天節慶祝式」が開催された。

今回の慶祝式には檀君(タングン:韓国の開国神)関連の団体をはじめ、政府の主要関係者や韓国在住の各国の外交使節、各界の有名人、教師及び学生・保護者など約3000人が参加した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 04日 10:30