[K-POP] Surprise、20代イケメン俳優グループの展望

国内唯一の俳優グループ Surprise(サプライズ)が、20代前半の俳優が不足する芸能界に恵みの雨をもたらしている。

Surpriseは最近、ドラマトゥーン「放課後のくじ引き」を通じてすい星のごとく現れ話題になった。

この頃、ドラマと映画はもちろんエンターテインメント業界全般の悩みは作品のキャラクターに合う20代前半の俳優を探すことだ。 特にチュウォン、キム・スヒョン、ユ・アイン、イ・ミンホなど一部の主演級俳優を除いた助演の男性俳優はアイドル以外では探し難い状態だ。

このような現象が続いている中でSurpriseは新鮮なマスクと安定した演技力、スター性で注目されている。通常の新人とは差別化された競争力で芸能界の切り札に浮かび上がったわけだ。

特に演技力を全面的にウリとしているSurpriseに対する業界の注目度は高い。
放送関係者はアイドルを主演にキャスティングし、放送後に演技について論議になることが多かったという。そのためアイドルのビジュアルと演技力を備えたSurpriseへの期待値が高い。

ある放送関係者は「イケメン揃いのうえに大型企画会社で体系的な演技指導を受けたSurpriseは即戦力になる」と伝えた。

Surpriseはデビュー作であるドラマトゥーン「放課後のくじ引き」の放送終了後、SBS月火ドラマ「怪しい家政婦」に出演しているソ・ガンジュンなど、それぞれソロ活動に集中する予定だ。

写真=ファンタジオ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 03日 15:29