[ドラマ] 『相続者たち』パク・シネ - カン・ミンヒョク、LAでラブラブキャンディデート

ドラマ『相続者たち』のパク・シネとカン・ミニョクがキャンディをなめながら米国ロサンゼルスでデートをして人々の目をひきつけた。

2日、SBS(ソウル放送)の新水木ドラマ『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』(以下『相続者たち』)の制作スタッフは、パク・シネとカン・ミニョクの劇中のスチールカットを公開した。

2人はロサンゼルスの街の中で互いに見つめ合いながら 明るい笑顔を浮かべている。互いに愛情に満ちた視線を交わし、淡い感情を表現している。制作スタッフによると、このシーンは先月12日、米国ロサンゼルスににあるショッピングタウンで行われたという。

製作会社ファエンダム・ピクチャーズ側は「パク・シネとカン・ミニョクまるで以前から親しい仲だど見紛うほどのすばらしい演技で、ハイクオリティーの熱演を繰り広げてくれた。撮影の間中、自然な笑顔で虹の光のような魅力を発散して『キャンディカップル』に対する期待感をさらに高めた」と明らかにした。

9日に初放送される『相続者たち』は富裕層の高校生の愛と友情を描く痛快な0.1%春ロマンチック・コメディだ。大韓民国の上位1%の相続者たちが平凡で現実的な貧乏相続者のヒロインをめぐって、ときめきあふれる甘いドタバタロマンスを繰り広げる。パク・シネとカン・ミニョクは、ドラマの中でそれぞれ厳しい現実を強かに切り抜けていく「貧乏相続者」のチャ・ウンサン役と気さくな魅力の「知性的な相続者」のユン・チャンヨン役を演じている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 02日 18:02