[映画] 「カンチョリ」ユ・アイン、「理想のタイプは自信のある女性」

映画「カンチョリ」で主人公を演じた俳優ユ・アインが「自信のある女性」を理想のタイプに選んだ。

ユ・アインは1日午後、ソウル・江北区(カンブクク)、弥阿洞(ミアドン)誠信女子大学のキャンパスで開催された「カンチョリ、青春アタックシネマコンサート」に出席、700余りの女子大生らと楽しい時間を過ごした。

この席で彼は「恋愛をしたいがどうすればいいか」という質問に「自信が大事だ。美しさや可愛らしさから離れ、自分自身に自信を持つ女性に惹かれるものだ」と答えた。そして自分もやはり「自分に自信を持っている女性が好みだ」と語った。

「青春時代に勝ち抜く方法」についての質問には「勝ち抜かないで楽しむことだ。若い頃は闘って勝ち抜こうと考えたが、楽しもうとする心持ちなら闘う必要もないし、結果的に生き残ることができる」と話した。

この日のイベントにはユ・アインの他、映画「カンチョリ」がのアン・コンテ監督をはじめ、キム・ヘスク、キム・ソンオ、イ・シオンなどが出席した。彼らは700人余りの女子大生らとファンミーティングさながらの熱気の中、和気あいあいとQ&Aの時間を楽しんだ。

「カンチョリ」は10月2日から韓国で公開されている。

写真=シネマサービス


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 02日 17:15