[ドラマ] 俳優チュウォン主演のドラマ『グッド・ドクター』、17話連続視聴率トップ

KBS(韓国放送公社)第2テレビの月火ドラマ『グッド・ドクター』が17話連続で同時間帯トップを記録した。

先月30日に放送された『グッド・ドクター』第17話は、全国視聴率20.3%(ニールセンコリア)を記録した。

17話連続で月火ドラマの同時間帯視聴率1位を守って「視聴率不敗神話」をつくっている。

この日の放送ではチュウォン(シオン役)が幼い頃に廃鉱に入って兄を死なせた友人を許す姿が描かれた。これと共に私利私欲に走っていたチョ・ヒボン(コ・チュンマン役)が横隔膜ヘルニアになった患者を直接執刀し、医師に徹した精神を見せて温かみをかもし出した。

『グッド・ドクター』はサヴァン症候群(自閉症患者のうち特定分野で卓越した才能を見せる症候群)を病むチュウォンが外科専門医として成長する姿を描いたドラマだ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 01日 15:59