[芸能] 俳優ヒョンビン、KARAハラ、女優ハン・ヘジンら「貯蓄賞」受賞

俳優ヒョンビン、ガールズグループKARAメンバーのハラ、女優ハン・ヘジンが貯蓄賞を受ける。

韓国金融委員会によれば3人は、29日に開催される第50回貯金の日授賞式で政府褒賞を受ける予定だ。この日の授賞式にはヒョンビン、ハン・ヘジン、ハラのほかにも放送司会者イ・ヘヨン、日本のプロ野球オリックスの李大浩(イ・デホ)も褒賞者リストに入った。

金融委側はヒョンビンが貯蓄賞を受けることになった理由について「生まれながらのつつましい性格で勤倹節約に励んだ。デビュー後、所得の大部分を計画性を持って貯蓄しているのはもちろん、困っている人や欠食児童のために持続的なボランティア・寄付活動をしてきた点も高く評価された」と伝えた。

ハラについては「こつこつと貯蓄をして誠実な姿を見せていると同時に、芸能人の慈善バザーなど多様な慈善行事に参加した」として「社会に対する温かい関心と分かち合い精神を実践してきた」と説明した。

ハン・ヘジンの貯蓄賞の受賞理由については「父親の事業失敗後、実質的に最も役割を果たしてきた。勤倹節約によって困難な家庭環境を克服した代表的な芸能人と評価されている」として「いつも控えめな姿勢で他人に配慮している。

最近ではボランティア団体であるワールドビジョンの広報大使を務め、夢と希望の伝導師としての役割を果たしている」と明らかにした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 01日 10:20