[映画] キム・ソナ主演映画「ザ・ファイブ」11月14日に公開決定

女優キム・ソナが主役を演じた映画「ザ・ファイブ」が11月14日に公開される。

同映画の制作会社は1日午前、報道資料を通じて「11月に公開される作品の中で最も期待されている『ザ・ファイブ』は11月14日の封切りが確定した」と明らかにした。

「ザ・ファイブ」は連続殺人犯によって家族を失ったある平凡な女性の復讐劇を描いた作品で、キム・ソナは家族を失った痛みから全てを捨てて復讐を計画するウナ役を、マ・ドンソクは暴力団出身のタフで暗い人物だが、病気の妻をいつも心配する温かい心を持ったデホ役を演じた。

先だって公開された予告映像ではネットユーザーの関心を集め、公開1日でヒット数50万件以上を記録した。

「ザ・ファイブ」は同名のウェブ漫画を連載したチョン・ヨンシク作家が直接メガホンを取った作品で、11月14日に公開される。

写真=シネマサービス


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 01日 14:18