[芸能] 女優ハン・ジミン、イ・ビョンホンやハン・ガイン所属の事務所に

女優ハン・ジミンがイ・ビョンホンが所属する芸能事務所BHエンターテインメントと専属契約を締結した。

1日午前、BHエンターテインメントは報道発表資料を通じて「数多くの事務所からラブコールを受けていたハン・ジミンさんが、我が社を新しい活動の場として選択した」とハン・ジミンと専属契約を結んだと伝えた。

ハン・ジミンはデビュー作のドラマ「オールイン 運命の愛」で共演したBHエンターテインメント所属俳優のイ・ビョンホンと10年ぶりに再会し、縁を結ぶことになった。

ハン・ジミンは2003年に「オールイン 運命の愛」でデビューしたあと、テレビドラマとスクリーンで独特のイメージを作り上げてきた。

中でも2012年にドラマ「屋根部屋のプリンス」で演じた明るく堂々としたパク・ハというキャラクターを演じ、その年の年末には「SBS演技大賞」ドラマスペシャル部門の女性最優秀賞、10代スター賞、ベストカップル賞を総なめにし、その人気は海外にも及んでいる。

これまでドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」「カインとアベル」「京城スキャンダル」「パダムパダム~彼と彼女の心拍音~」、映画「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」「解剖学教室」などに出演し、役者として地道に活動を続けてきた。

BHエンターテインメントは「今後はハン・ジミンさんが良い作品を通じて、女優としてさらに成長する姿をお見せできるよう全面的に惜しみない支援をする」と伝えた。

ハン・ジミンは2011年に出演した映画「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」以来3年ぶりとなるスクリーン復帰作「プランマン」の撮影で多忙な日々を過ごしており、同作品は来年韓国で公開を控えている。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 01日 15:00