[K-POP] Dal★Shabetデビュー1000日記念、ファンに直筆の手紙

6人組のガールズグループ Dal★Shabet(ダルシャーベット)がデビュー1000日を迎え、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

デビュー1000日を迎えたDal★Shabetは1日、公式ファンサイトとSNSなどを通してファンに直筆の手紙と感謝の気持ちを込めた映像を公開した。

リーダーのセリは映像で「ファンの皆さんのおかげでDal★Shabetが1000日も活動を続けることができた。 今後もDal★Shabetが頑張れるよう、たくさんの愛と応援、関心をお願いします」と感謝を伝えた。

末っ子のスビンは「言葉で表現できないほど胸がいっぱい。短いといえば短いといえるこの1000日の間にたくさんのことがあった。皆さんと一緒だったからここまで持ちこたえられたし、本当に幸せだった。 これからも私たちは幸せだろうし、Dal★Shabetを通じて皆さんを幸せなにすることが私の願いであり夢」と直筆で丁寧に手紙を書いた。

ガウンはSNSでファンへの感謝の気持ちを込めてウクレレを演奏し、ファンのために作った「ダーリングソング」を公開した。

Dal★Shabetは2011年1月6日にケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」に出演、「Supa Dupa Diva」でデビューした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 01日 13:32