[映画] 「観相」公開3週間で観客動員数750万人突破

映画「観相」(監督:ハン・ジェリム、制作:JUPITER FILM)が公開17日で750万人の観客を動員し、この勢いで1千万人を達成するか注目されている。

28日、映画新興委員会の映画館入場券統合ネットワーク集計によると「観相」は27日に13万5467人の観客を動員し、同日の興行ランキング1位となった。公開初日の11日からの累積観客動員数は754万45人となった。

公開初日に37万人という大ヒットを予感させた「観相」は、秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日)連休の3日間だけで約350万人を動員する脅威の底力を発揮した。

「観相」は王の座が危機にさらされた朝鮮で、人物の顔を見て未来を見越す天才観相家が朝鮮の運命を変えようとすることで繰り広げられる物語を描いた作品だ。ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘスなど豪華キャストが出演している。

写真= eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 29日 13:19