[芸能] 秋山成勲側「チョPDのイメージ無断盗用、納得できない」

格闘技選手の秋山成勲側が歌手チョPDのイメージ無断盗用に対し、「納得できない」という立場を明らかにした。

秋山成勲の所属事務所の関係者は27日、日刊スポーツ(IS)との電話で、「秋山成勲の姿がチョPDのミュージックビデオに無断使用された。明白な肖像権侵害」とし「該当場面も事前の同意なく撮影され、ミュージックビデオに使用されるとは想像もできなかった」と話した。

チョPDは26日、新アルバム『In Stardom V3.0』のタイトル曲「メードイン梨泰院」のミュージックビデオを公開した。

この映像にはサングラスをかけて階段を降りる秋山成勲の姿が含まれていた。

当時チョPD側は「チョPDを招待したセレブリティ」と秋山成勲との関係を表した。

しかし秋山側は「チョPD側とは特別な関係もなく、抗議の意を伝えた後も特別な措置がなかった」と立場を伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 28日 14:27