[芸能] SS501や東方神起の振付師がタレント養成学校を設立

人気グループ東方神起、SS501(ダブルエスオーゴンイル)、少女時代などの振付師として活動してきたダンサーのコ・ユニョン団長が、アイドル・歌手・ダンサーなどタレント養成のための学校を設立した。

コ・ユニョン団長は9月、ソウル・江南(カンナム)に「Kエンタートレイニングキャンパス」を設立した。彼はこれまでSS501の「DeJa Vu」「BlockB」「NILLILI MAMBO」 などの振り付けを担当、SHINHWA(シンファ)、SESなどのダンサーとしても活躍してきた。

コ団長は現場で得たノウハウと実力を生かして現役ダンサーらを中心に国内外のエンターテインメント会社と提携を推進、教育システムを確保した。これにより国内最高レベルの講師陣と実習システムを駆使し、後輩養成に努める。

練習生にはマンツーマンのカウンセラーシステムを用い、より現実的なアドバイスを行う。

江南のスタジオには100坪を越える大型ダンススタジオと中・小規模のスタジオ施設を備えている。
また体力鍛練および訓練システムを同時に運営、大型プールとウェイトトレーニング ルームを用意した。

コ団長は「K-POPがアジアを席巻できるよう、アイドル・歌手・ダンサーを体系的に排出していく最高の教育機関を作る」と抱負を語った。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 28日 16:03