[ドラマ] 女優ソ・イヒョン、「星から来た男」にキャスティング

27日、所属事務所キーイーストによるとソ・イヒョンがSBSドラマスペシャル「星から来た男」(原題、脚本:パク・ジウン、演出:チャン・テユ)にキャスティングされた。

今年の冬に韓国で放送される予定の「星から来た男」は、異なる惑星からやって来た男女が誤解や危機を乗り越えて真の愛を見つけるラブコメディドラマである。主人公にそれぞれキム・スヒョン、チョン・ジヒョンが抜擢され、2013年下半期最高の期待作として指折り数えられてきた。
“シワールド(夫の実家のことを意味する造語)”シンドロームを巻き起こし、驚異的な視聴率を記録したKBS 2TVドラマ「棚ぼたのあなた」のパク・ジウン脚本家と、完成度の高いドラマとして評価されたSBSドラマ「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」のチャン・テユ監督がタッグを組んだ。

ソ・イヒョンは今年、SBSドラマSBS「清潭洞アリス」、tvNドラマ「Who Are You?」や10月に公開を控えた映画「トップスター」で多彩な演技を披露してきた。この冬一番の期待株「星から来た男」にもキャスティングされ、今後の活躍が注目される。

所属事務所の関係者は「積極的に活動範囲を広げ、さらに高い人気と信頼を得ているソ・イヒョンが、今回の作品を通じて新しい姿をお見せするために準備中だ」とし「一生懸命がんばるので、応援してほしい」と伝えた。

写真=キーイースト

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 28日 11:40