[K-POP] ZE:A「必ず1位を取りたい、必ず!」

新しいアルバムを引っさげで登場したZE:A(ジュンヨン、シワン、ケビン、グァンヒ、テホン、ヒチョル、ミンウ、ヒョンシク、ドンジュン)が並ならぬ覚悟を明らかにした。

これまで、メンバーのグァンヒとドンジュンが芸能番組などに出演してチームの認知度アップに貢献した。昨年はシワンのドラマ『太陽を抱く月』の出演と今年ヒョンシクのバラエティ番組『本物の男』まで、個人活動では最高の人気を博していた。

だが、ZE:Aというチーム全体の成績が良い方ではなかった。1位には程遠く、これといったヒット曲も記憶に残っていない。

今回のアルバムで個人ではなくチームとしてその名前にふさわしい結果を確実に出したいと覚悟をみなぎらせている。

彼らは8日午後、ソウル江南区清潭洞(チョンダムドン)あるクラブで、ミニアルバム『illusion』のショーケースを開き、初舞台とともに最高の韓流雑誌『K&』とのインタビューに応じた。

今回のアルバムは昨年8月にリパッケージアルバム『PHOENIX』以来、1年ぶりにリリースしたニューアルバムだ。特に昨年5月に足首骨折で活動から抜けていたリーダーのジュンヨンが合流し、完ぺきな9人体制を整えた。

タイトル曲『風の幽霊』は心に秘めた恋心を告白できずに好きな人のまわりをうろつくだけしかできない男性の心理を表現し、切ない心情を表現した。

この日立った舞台の上の彼らの姿は、われわれがこれまで芸能番組だけで見ていたZE:Aとは違った。クラシックなスタイルで武装し、9人9色の魅力をアピールしながら節制された群舞を披露してくれていた。

この他にも『K&』10月号には、東方神起、チャン・グンソク、TEEN TOP、超新星に関する話題のほか、話題作『雪国列車』の2人の主役、ポン・ジュノ監督&俳優ソン・ガンホのインタビューなどホットニュースが盛りだくさんだ。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 09月 27日 15:29