[K-POP] BTS防弾少年団、EXOやB.A.Pに続きTwitterトレンド世界1位に!

男性ヒップホップアイドルグループ BTS(防弾少年団) がTwitterのトレンドで1位になり、その人気を実感させた

防弾少年団は25日午後5時から全世界に向けて放送されたArirang TVの生放送番組「AFTER SCHOOL CLUB」に出演した。すると放送中に「BTSASC」というワードがTwitterの世界中のトレンド1位にランクインした。(トレンドとはツイートの中から多く話題に上っているキーワードをリアルタイムに抽出して表示する機能)

同番組の生放送中に出演者がTwitterのトレンド1位となったのは、EXO(エクソ)とB.A.P(ビーエーピー)に続き3度目である。デビュー後わずか3か月の新人グループ防弾少年団が、海外でも支持されたていることを証明したことになる。

防弾少年団はライブチャットを通じてアメリカやマレーシアなどにいるファンと対話した。あるファンはミニアルバム「O! RUL8,2」の収録曲「Coffee」をピアノで演奏するなど、特別な愛情を見せた。

また、学生時代にいじめられていたが、防弾少年団の曲を聞いて多くの希望を得たというファンが登場し目を引いた。

防弾少年団は11日に1stミニアルバム「O! RUL8,2」をリリース、プロモーション活動を行っている。

写真=Big Hitエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 27日 09:43