[ドラマ] 少女時代ソヒョン「初対面でキスシーン…かなり当惑」

グループ少女時代のメンバー、ソヒョン(22)が初めてのキスシーンについての所感を明らかにした。

23日、汝矣島(ヨイド)の63シティで行われたSBS(ソウル放送)の週末ドラマ『熱愛』(脚本:パク・イェギョン、演出:ペ・デソプ)の制作発表会に参加したソヒョンは、俳優イ・ウォングン(22)とのキスシーンに言及した。

ソヒョンはイ・ウォングンとの“花びら(が舞う中での)キスシーン”について「実は私は4回までだけの出演で、キスシーンは思ってもみなかった」として「初めて会ってすぐにキスシーンがあって、とても慌てた」と話した。

彼女は「イ・ウォングンと初対面だったので、(キスシーンも)余計に初々しい様子が撮影できたのではないかと思う」と言ってキスシーン撮影の所感を伝えた。

ドラマ『熱愛』は、父母世代の葛藤と運命によって悲劇を経験することになる3人の男女の切ない愛と成功を描いたドラマで28日に初回が放送される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 25日 15:53