[芸能] 女優スエ、2カ月間の熟考の末に事務所「スプ」に移籍

俳優スエ(33、本名:パク・スエ)がマネージメント社「スプ」と契約を交わした。

関係者によれば、スエは最近マネージメント社「スプ」と契約を結んで次の作品を準備中であると伝えた。

スエは先月、12年間所属していたスターJエンターテインメントとの契約が満了した。2カ月余り無所属状態だったが、ようやく身を落ち着ける事務所に行き着いた。同社には現在、チョン・ドヨン、コン・ユ、リュ・スンボム、イ・チョニ、ユ・ミンギュ、キム・ミニ、コン・ヒョジンらの大物スターが所属している。スエが合流することによって、より強大な俳優ラインナップを備えることになった。

また別の関係者は「スエが2カ月余り悩んだ末に、スプと契約をした」とし「多くのところから声がかかったものと理解している」と話した。

スエは今年初めには、クォン・サンウと共演したドラマ『野王』で悪女キャラクターのチュ・ダヘを演じて人気を集めていた。下半期には映画『風邪』で全国観客300万を集めて女優としての位置づけを固めていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 24日 15:51