[K-POP] G-DRAGON、4週連続で3曲がトップ10入り

BIGBANGのG-DRAGONのニューアルバムの収録曲のうち3曲が4週連続トップ10入りを維持している。

G-DRAGONが発表したセカンドアルバム『COUP D’ETAT(クーデター)』の収録曲『Who You?』『Black』『Crooked』が2日から4週間トップ10圏内を守り、目を引いている。

ほぼ毎日のようにあふれ出る新曲の洪水の中で常にチャートが揺れ動くこの頃、音源発売から4週目にもかかわらず3曲もトップ10入りし続けるケースはめったにない現象だ。音源チャートだけでなく音楽番組でもG-DRAGONの活躍は一層目立っている。

12日、Mnetの『Mカウントダウン』で『Black』がカムバックと同時に1位となったG-DRAGONは15日、SBS(ソウル放送)の『人気歌謡』では『COUP D’ETAT』で、さらに22日には『Crooked』でトップを獲得し、1枚のアルバムだけで3曲も音楽番組の1位を占める気炎を吐いた。

タイトル曲の1曲でさえも1位を獲得するのが容易ではない状況で、アルバムに収録された曲がそれぞれ1位になったというのは、それだけ今回のG-DRAGONのアルバムが大衆から高い完成度を認められているという証拠でもある。

G-DRAGONは国内だけでなく海外メディアからも高い関心を集めている。

最近米国のニューヨークタイムズは「米国を模倣したK-POPの水準がますます高くなり、海外アーティストがG-DRAGONに学ぶ日が来るだろう」と絶賛した。

米国の音楽専門ケーブルチャネルFUSE TVが世界のミュージシャンを候補に行っている「ベストニューアーティスト」2ラウンドのファン投票でポップ/ダンス部門1位に上がり最終の3ラウンドに進出した。

中国の最大SNSである微博(ウェイボ)ではアカウント開設10日で52万人以上のフォロワーを記録するなど各国でも高い人気を集めている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 23日 13:45