[K-POP] イ・ヒョリ、成熟さを増したグラビアであらわになった胸のライン

結婚後にさらに成熟したイ・ヒョリがカメラの前に再び立った。

イ・ヒョリは23日に公開されたファッション誌『allure KOREA』10月号の特集を通じ結婚後初めてビューティーグラビアを完成した。

結婚とともにもうひとつの新しい人生を始めたイ・ヒョリは今回のグラビアで人生のさまざまな瞬間を、コンセプトである「キス・ザ・ライフ」というテーマの下で、情熱・純粋・自信・歓喜など多様な主題で新たなリップメークを見せた。ディオールのメークを選択したイ・ヒョリはグラビアで結婚を連想させるウェディングコンセプトと純粋さを秘めたレッドリップなど致命的な美しさをすべて表現した。

撮影を終えたスタッフはイ・ヒョリが5種類のコンセプトをすべて立派にこなしたことに「すべてそれぞれ別の女のように感じられる」と感想を伝えた。

イ・ヒョリは、「レッドリップスティックを見ると情熱的に生きたフリーダ・カーロと、エイミー・ワインハウスの『ラブ・イズ・ア・ルージング・ゲーム』が思い出される」と明らかにした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 23日 11:18