[ドラマ] 「ジャガイモ星」主演女優ハ・ヨンスが足首の靭帯を負傷、急遽編成を変更

23日tvNによるとハ・ヨンスは秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日)連休直前の18日、tvNシットコム「ジャガイモ星2013QR3」(以下「ジャガイモ星」)の撮影中、バスから降りる途中で足を踏み外し足首の靭帯が断裂するケガを負った。

撮影はすぐに中断され、ハ・ヨンスはすぐに緊急治療室に運ばれて応急処置を受けた。連休期間だったため正確な診断は23日に午前に受けた。

病院側は23日、「約3週間足首を固定した状態で絶対安静にする必要があり、経過を見ながら軽い活動を再開することができるだろう」と明かした。ハ・ヨンスは現在、安静にしており、通院治療でリハビリに専念する予定だ。

病院の診断を受け緊急会議を招集したtvNは「現在第8話まで撮影を終えている状態だが、主人公のハ・ヨンスが復帰するまで放送を続けるためには、4~5週間は一時的に編成を変更するしか方法がない」として「何よりもハ・ヨンスがその間にケガを完治させ、撮影現場に復帰できることを願っている」と述べた。

制作スタッフは「ハ・ヨンスは主演女優のため出演量も多く、ハ・ヨンスなしにストーリーを展開するのは難しい」と付け加えた。ハ・ヨンスも治療に集中し、1日も早く撮影に復帰したいという強い意志を示していると伝えた。

当初、月曜日から木曜日まで放送されることになっていた「ジャガイモ星」は、4~5週間、月曜日と火曜日の夜9時15分からの放送に急遽変更になった。

写真=tvN


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 23日 19:34