[映画] ソン・スンホン、R指定映画「人間中毒」に出演確定

ソン・スンホンの所属事務所の関係者は23日午前、eNEWSの電話取材で「映画『人間中毒』への出演が決まった」として「現在は映画撮影を控え役作りに没頭している」と明らかにした。

ソン・スンホンが演じるキャラクターはベトナム戦争でその勇猛さとリーダーシップによって信頼を得た大佐キム・ジンピョン役だ。彼は部下の妻と恋に落ちる人物である。

ソン・スンホンの妻役にはチョ・ヨジョンが、不倫相手にはキム・ゴウンの出演が有力のようだ。

映画「人間中毒」は1960年代に軍で繰り広げられる男女のラブストーリーを描いた映画である。映画「恋の罠-淫乱書生-」「春香秘伝 The Servant 房子伝」の脚本・演出を手がけたキム・デウ監督の新作である。

「人間中毒」は10月にクランクインし、来年上半期に韓国で公開される予定だ。

写真= STORM S


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 23日 11:26