[芸能] キーがキュヒョンに対して「練習生時代、ボーカルトレーナーかと思った」

SHINeeキーは9月18日に放送されたMBC“ラジオスター”で、同じSMエンターテイメント所属のSUPER JUNIORキュヒョンの外見に対し、コメントした。

MCユン・ジョンシンは、「キーがキュヒョンの先輩なんだって?キーがキュヒョンよりSMに3~4ヶ月早く入ったと聞いたけど、練習生時代に比べてキュヒョンがありえないくらい変わったという話がある。スタッフのように見えたとも聞いた」とキュヒョンの外見について言及した。

キーは、「最初にキュヒョンを見た時、ボーカルトレーナーかと思った。でも僕よりデビューは先にしていた」と話し、キュヒョンは困惑した表情を見せた。

キーは、「本当にテレビに出たかった。“ラジオスター”はグループのメジャーなメンバーだけが出れるもの。いつもSHINeeを紹介する時、一人忘れられるメンバーがいるけど、それが僕だ。僕はレギュラーで出演する番組がない。正直、SHINeeのメンバーたちは面白くない。僕はテレビに出てしゃべることが大好きだ」と明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 19日 11:01