[芸能] 女優パク・シネ、秋夕の挨拶はハートマークで

女優パク・シネが秋夕(チュソク:韓国のお盆にあたる祭日)を迎え、ファンに挨拶を伝えた。

パク・シネは18日、Twitterに「韓国固有の祭日、秋夕です。家族みんなが集まって楽しく豊かな秋夕を送ってください。ウンサンはアメリカでの撮影を頑張って元気な姿で帰国します」という文と共に写真をアップした。国外で迎えた祭日だが、ファンのためにメッセージを送った。

写真でパク・シネは空色チョゴリに桃色のスカートを合わせ、女性らしい韓服姿でハートマークを描いている。
これ見たネットユーザーは「米国で撮影中ですか?」、「かわいくて美人なパク・シネ」、「ドラマ、期待しています」、「アメリカでも秋夕の食べ物を食べてください」などの反応を見せた。

パク・シネは現在、SBS新水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ‐相続者たち」(以下「相続者たち」)の撮影に臨んでいる。 6日に韓国を出国して、アメリカで撮影を進めている。

所属事務所によると、同ドラマでチャ・ウンサン役を演じるパク・シネはほとんど毎日行われているアメリカでの撮影で、共演者やスタッフたちともに多忙なスケジュールを消化している。常に台本を離さず、細かい感情演技のために監督と何度も話し合っているそうだ。

写真=パク・シネTwitter


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 18日 11:13