[ドラマ] 俳優イ・ジャンウ、『美しい男』キャスティング…チャン・グンソクと共演

俳優イ・ジャンウがドラマ『美しい男』でチャン・グンソクと共演する。

17日、イ・ジャンウの所属事務所側は「イ・ジャンウが11月から放送予定のKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい水木ドラマ『美しい男』(仮題)にキャスティングされた」と明らかにした。『美しい男』は、美しい顔と生まれながらのセンスで女たちの心をとりこにして生きていくドッコ・マテが、金・名声・人脈・力・情報など一般的な成功要因を跳び越えた最も重要な価値は愛だということを悟っていく過程を描く。すでに魔性の美男子ドッコ・マテ役に俳優チャン・グンソクがキャスティングされて話題を集めている。

イ・ジャンウは『美しい男』のチェ・ダビド役で、表面では4次元的な自由な精神の持ち主と見られているが、“顔が美しい男”ドッコ・マテの活躍を唯一牽制する“心が美しい男”のキャラクターを演じる予定だ。チャン・グンソクとはヒロインをめぐって激しく対立し、ちょっと変わった魅力を見せることになる。

イ・ジャンウは「良い作品と立派な制作スタッフと共同作業することになり光栄でうれしい」として「もう少し完ぺきなチェ・ダビドになるためさまざまな準備をして演じるつもりだ。毛色が違う印象のドラマになるよう努力する」と所感を明らかにした。

『美しい男』は漫画家チョン・ゲヨンの人気同名漫画を原作として放送前から期待を集めてきたドラマで、映画『7番部屋の贈り物』『パバロッティ』、『ノーブリージング』などを手がけたユ・ヨンア作家が脚本を担当する。ドラマ『秘密』の後続として11月末に初放送される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 17日 14:59