[ドラマ] チャン・グンソク主演のドラマ『美しい男』、KBS第2テレビ水木ドラマで

チャン・グンソク主演の『美しい男』(仮題)がKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい水木ドラマとして編成された。

制作会社グループエイトの関係者は17日午前、「ドラマ『美しい男』が11月末から水木ドラマ『秘密』後続で放送される予定だ。本格的なキャスティングを進行中」と明らかにした。『美しい男』は、美しい顔と生まれながらのセンスで女たちの心をとりこにしながら生きていく男の話を盛り込んだ作品だ。チャン・グンソクはドッコ・マテ役で、10人の女性たちを通じて「本当の愛」を悟っていく姿を見せる。

チャン・グンソクのライバルとして俳優イ・ジャンウが発表された。彼はチェ・ダビド役で“顔が美しい男”ドッコ・マテの活躍を牽制する“心が美しい男”として登場し、ヒロインをめぐってチャン・グンソクと対立する。

『美しい男』は漫画家チョン・ゲヨンの人気同名作品が原作。放送前から期待を集めてきた今回のドラマは、映画『7番部屋の贈り物』のユ・ヨンア作家、ドラマ『花より男子』、『宮~ Love in Palace』、『ファンタスティック・カップル(幻想のカップル)』などを成功させてきた制作会社グループエイト、文化コンテンツ制作会社パイナップルホールディングスが協力する作品だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 17日 11:18