[K-POP] BIGBANG、9ヵ月ぶりのステージでリアーナ、ビーバーと共演

BIGBANGは9月20日、シンガポールマリーナベイサーキットで開催される“2013 FORMULA 1 GRAND PRIX(以下F1)”のオープニングコンサートのステージにあがる。

ワールドカップ、オリンピックとともに世界3大人気スポーツとして評価されているF1は、1年間20カ国で計20ラウンド行われる自動車競走で、年間観覧客が400万人を越える超大型スポーツイベントだ。

BIGBANGは2011年にGD&T.O.P、スンリがともにシンガポールF1前夜祭に上がった前例がある。しかし、BIGBANGの5人のメンバーが共演するのは今回が初めてだ。

特に今回の公演でBIGBANGは、“F1”の多くの公演の中でメインステージであるPADANGにあがり、音楽ファンたちだけでなく、全世界のスポーツファンたちにステージを披露する予定だ。

この公演は世界的スターであるキラーズ(9/21)とリアーナ(9/22)、ジャスティン・ビーバー(9/23)なども出演する予定で、BIGBANGの世界的人気を証明している。

また、G-DRAGONのソロコンサートの際、BIGBANGのメンバーたちは久しぶりにサプライズステージを披露したが、5人のメンバーが一緒に1時間を越えるステージを見せるのは今年1月に開かれたBIGBANGワールドツアーアンコール公演以来約9ヵ月ぶりで、期待が集まっている。

BIGBANGは今年、スンリ、G-DRAGON、SOLなどのソロ活動を行った後、11月に海外歌手としては初めて日本6大ドームツアーを開催する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 17日 12:03