[ドラマ] KBSドラマ『可愛い男』にチャン・グンソクとイ・ジャンウ出演決定

制作会社Group8の関係者は17日午前、「“可愛い男”が11月末にKBS 2TV“秘密”の後続として放送される予定だ。現在放送を確定し、KBSと議論し、キャスティングを行っているところだ」と明かした。

ドラマ“可愛い男”は、可愛い顔と生まれ持った感覚で女性たちの心を奪い、生きていたドッコ・マテが10人の女性たちを通してお金、名誉、人脈、権力、情報などの成功の要素を運んでくれる本当の意味と知恵を学んでいくストーリーだ。そして、このすべてを越える最も重要な価値は愛だということを学び、マテだけを見つめ、愛してくれる女性主人公ポトンを通じて悟っていく過程を描く。

ドッコ・マテ役には俳優チャン・グンソクがキャスティングされ、俳優イ・ジャンウも合流する。イ・ジャンウが演じるチェ・ダビッドは見た目は天然で自由な人に見えるが、“顔が可愛い男”ドッコ・マテの活躍を唯一けん制する“心が可愛い男”として登場する。チャン・グンソクとイ・ジャンウは女性主人公の間で対立する予定だ。

マンガ家チョン・ゲヨンの人気漫画を原作として、放送前から期待されていた今回のドラマは映画“7番部屋のプレゼント”で1200万人の観客を集めたユ・ヨンア作家と、ドラマ“花より男子”、“宮”、“幻想のカップル”などを制作した制作会社Group8、文化コンテンツ制作会社パイナップルホールディングスが準備してきたプロジェクトであり、また新たな名作が誕生するかどうか期待されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 17日 11:03