[芸能] 女優ハン・ヘジン、英国で「100日新婚生活」楽しみ10月帰国

新婦の女優ハン・ヘジン(32)が、100日間の甘い新婚生活を楽しんで10月に英国から帰国する。

7月末にサッカー選手である夫の奇誠庸(キ・ソンヨン、24)について英国に出国したハン・ヘジンが、10月頃に韓国に戻って復帰準備をする計画だ。

所属事務所側は「ハン・ヘジンが3、4カ月程度、奇誠庸と一緒に英国に滞在して10月頃に帰国する予定だ。その後すぐに映画『男が愛する時』のプロモーションをするようだ」と伝えた。

さらに「女優活動への情熱があふれており、今年の下半期から次期作の選定に拍車を加える計画だ。結婚発表当時に話したように女優活動も着実に行っていく」としながら「この先は韓国と英国を行き来しながら結婚生活を続けるようだ」と明らかにした。

ハン・ヘジンは現在、英国で新婚生活を満喫している。英語や料理を習って自己啓発にも熱心だ。所属事務所側は「英国で幸せな新婚生活を送っている。これまで結婚準備や忙しいスケジュールのためにできなかったことなどを一つずつ実現しながら過ごしている。再充電時間をつくっている」と話した。

ハン・ヘジンは奇誠庸と7月1日にソウル三成洞(サムソンドン)のインターコンチネンタルホテルで結婚した。SBS(ソウル放送)の『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』の最後の収録を終えて同月29日に英国に出国した。

15日、ハン・ヘジンはSNSに、奇誠庸のスウォンジーシティからサンダーランドへのレンタル移籍後に行われた最初の試合である2013~2014シーズンのイングリッシュプレミアリーグ第4ラウンドを観覧する認証ショットを掲載して目を引いていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 16日 13:26