[芸能] 秋山成勲、始球式前のロッカールームで筋肉を披露

秋山成勲(韓国名・秋成勲、チュ・ソンフン)が野球場でも格別な野獣スタイルを見せた。

15日にあるオンラインコミュニティサイトには「秋成勲の実戦筋肉にソ・ヨンビンもびっくり」という文と写真が上げられた。

写真の秋山成勲はLGのユニフォームのズボンだけ着用して始球式の練習をしている。がっしりとした胸の筋肉と適度に日焼けした肌が注目を集める。

秋成勲はこの日午後、ソウル・蚕室(チャムシル)球場で行われた韓国プロ野球LGツインズ対NCダイノスの試合で始球式を行った。

自身の愛唱曲であるパク・サンミンの『ひとつの愛』の一部を「胸の中に燃え上がるLG」と歌詞を変えて歌うかと思えば、始球を成功裏に終えるとLGの捕手ユン・ヨソプと抱擁し観衆を沸かせた。奇をてらうよりは始球式本来の姿勢に忠実であろうとする姿が目立った。

秋山成勲は秋夕(チュソク)連休に放映が始まるKBS第2テレビ『スーパーマンが帰ってきた』に、イ・ヒョヌ、イ・フィジェ、チャン・ヒョンソンらとともに出演する。21カ月になった娘にハングルを教えるなどいつもと違う姿を見せる予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 16日 10:40