[芸能] 俳優クォン・サンウ、不倫説に直接釈明「私は良い父親であり…」

俳優クォン・サンウが最近出ている不倫説について直接口を開いた。

クォン・サンウは15日午後に放送されたMBC(文化放送)の『セクションTV演芸通信』とのインタビューで「撮影のために3日間徹夜して出てきたところ、いつのまにか私が変な人になっていた」と語って、不倫説を初めて知った時のことを回想した。そして「私は良き父親であり、良い夫だ」として不倫説を繰り返し否定した。

この日、自身のラブシーンと妻のラブシーンについての気持ちも伝えた。クォン・サンウは妻のラブシーンについての質問に「ワイフのラブシーンは見たことがない。(ラブシーンを見ると)怒りがこみ上げる。結婚前に撮ったものも見ない」として「その一方、妻のソン・テヨンは私のラブシーンを必ず見るが、そんな日は心の準備をして帰宅しなければならない。私が最も恐れるのはソン・テヨンの肩だ。ワイフの肩でその日の気持ちが分かる」と話した。

一方クォン・サンウは、MBCの新水木ドラマ『メディカルトップチーム』の主人公として出演する予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 09月 16日 09:49