[K-POP] 少女時代のジャカルタ単独コンサート、大盛況に

14日午後4時30分、インドネシア・ジャカルタのMeta Elang International Stadium(MEIS:メタウルランインターナショナルスタジアム)で行われた「2013 GIRLS’ GENERATION WORLD TOUR ~Girls & Peace~ in JAKARTA」には、少女時代に魅了された1万 2千人余りのファンが集まった。

今回のステージは少女時代にとってインドネシア初の単独コンサートであるだけに、現地販売で進められた公演チケットはあっという間に完売、チケットを買うためのファンが殺到するなど、少女時代に対する現地の熱い関心を証明した。

この日ステージで少女時代は「GEE」、「GENIE」、「HOOT」、「Oh!」、「The Boys」、「Run Devil Run」などのヒット曲はもちろん、「I Got a Boy」、「Dancing Queen」、「Express 999」、「Promise」など4thアルバム収録曲、「FLOWER POWER」、「PAPARAZZI」など日本でのヒットシングルまで全25曲の歌い、ファンたちと共に公演を盛り上げた。

これに対し現地ファンは「I Got a Boy」のステージでは終始「いつもそばにいるよ」と書いたプラカードを持ったり、「Baby Baby「のステージでは「It’s HYOurs time!」というプラカードを持ってヒョヨンの誕生日を祝ったりと、熱い声援を送った。

少女時代は10月12日シンガポールで「2013 GIRLS’ GENERATION WORLD TOUR ~Girls & Peace~ in SINGAPORE」を開催、ワールドツアーを継続する予定だ。

写真=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 09月 16日 10:15